ダイヤモンドが何面体か気づいたことがありますか?ダイヤモンドのカットとは、ダイヤモンドの表面(ファセット)のプロポーションの良し悪しと、煌めきと輝きを生み出すための配置を指します。例えば、ダイヤモンドの直径と深さの比率はどれくらいでしょう。このような些細ながら重要な要素によって、ダイヤモンドの美しさと価格が決まります。は、ウェブサイトに記事コンテンツ/タイトルを追加するために使用できる一般的記事です。

誰にとっても理想的と言えるダイヤモンドはありませんが、お探しのダイヤモンドが0.50カラットであれ16カラットであれ、どのお客様も予算内で最大の煌めきを求めておられます。カット、カラー、クラリティ、カラット)のうち、ダイヤモンドの美しさと煌めきに最も大きく影響するのがカットです。クラリティグレードがフローレスの(キズや内包物がない)ダイヤモンドでも、カットが浅すぎたり深すぎたりすると、曇って見えることがあります。したがって、どのダイヤモンドを購入するか</a>決めかねている場合は、ご予算内でカットグレードが一番良いものを選んでください。